なぜ出展するのか?

業界経験17年、業界で専門的かつ権威のあるビジネスプラットフォームとして認められている

励展博覧グループは2003年に中国国際ソフトバック展示会を設立し、アジアで初期のプロのソフトバック展示会の1つである。ソフトバック業界の細分化に浸透し、多くの設備サプライヤーが新製品をリリースし、新技術を推進する最善の選択であり、プロのバイヤーの生産過程における原材料、設備、消耗品やサービスなどあらゆるニーズを満たす専門的な調達プラットフォームであり、業界で認められた専門的で権威のあるビジネスプラットフォームでもある。

ソフトバック包装のプロのバイヤー4,000人に直面し、

80%の国内規模以上の企業購買決定者が来場する

励展博覧グループは世界をリードする展示会および会議イベントの主催機構で、世界の包装印刷業界で20年余り深く関わっており、全世界のソフトバック業界の専門バイヤーをポジショニングする20,000以上の正確なデータベースを含める国内外の豊富なリソースとチャンネルを蓄積してきた。主催側は豊富な業界データベースのリソースに基づいて、国内のソフトバックメーカーの上層部、購買および技術関連の担当者といった4000人以上のプロのソフトバック企業の代表者を展示会場に招待し、出展者と専門バイヤーの間に距離がなく商談ができるようにする。

2019ソフトバック観客のデータ分析

観客機能の分析

  • 品質管理49.02%
  • 企業管理39.14%
  • セールス3.21%
  • 技術2.60%
  • 購買2.14%
  • 市場1.88%
  • 生産製造1.34%
  • 設計開発0.67%

観客の決定力の分析

  • 決定/承認43.65%
  • 推薦/影響29.27%
  • 購買ニーズの提供26.05%
  • なし1.03%

専門的なビジネスマッチングで、より効果的なビジネス環境を作り上げる

2021上海国際ソフトバック展は出展者にビジネスマッチングを提供し、仮登録の観客に送付した推薦メールの出展者リストとリンク、現場観客のWeChat登録ページの推奨出展者リスト、励展通APPの出展者推奨、TAP現場1対1のマッチング会議、現場ビジネスマッチングのガイド団体、現場出展者の問い合わせおよび印刷サービスを通じて、バイヤーが展示会であなたのことを知り、連絡し、会うことがたやすくなる。

また、さまざまな理由で来場できない海外の観客には、TeamsやWhat sAppなどのビデオ会話を通じて、海外のバイヤーと出展者をマッチングさせ、出展者がオンラインで正確かつ効果的なビジネスコミュニケーションをサポートし、特別な時期においてもその影響力と市場シェアを安定的に拡大させていく。